• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 部屋と部屋との間にある戸。

    1. 「大将の君なほしきて、―を押し開けて」〈宇津保・蔵開中〉

  1. 清涼殿萩の戸藤壺の上御局 (うえのみつぼね) との間にある戸。

    1. 「蔵人参りて御物 (おもの) 奏すれば―より渡らせ給ふ」〈・二三〉

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉