• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 能や狂言で、1曲が前場・後場に分かれる場合、前場が終わってシテなどがいったん退場すること。

  1. 寄席・相撲などの興行物で、途中でしばらく休憩すること。また、その休憩時間。

[補説]2の寄席では「仲入り」とも書く。大相撲では十両の取組終了から幕内の取組開始までをいい、この間に幕内力士や横綱土俵入りなどが行われる。