1. まんなか。中央。「町の中心に公民館がある」「地域の中心」

  1. 物事の集中する場所。また、最も重要な位置にある物や人。また、その位置。「中心となって組織をとりしきる」「政治経済の中心をなす」

  1. 心のなか。心中。胸中。

    1. 「我―に満足を与えんも定かならず」〈鴎外舞姫

  1. 重心のこと。「うまく中心をとって歩く」

    1. 円周上・球面上のすべての点から等距離にある点。

    2. ㋑図形が点対称であるときの、その点。

出典:青空文庫

出典:gooニュース