• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中村雄二郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1925~2017]哲学者。東京の生まれ。明大教授。フランス哲学を基盤に、宗教・言語・文化などさまざまな分野を幅広く論じた。哲学入門書も多く手がけ、昭和59年(1984)刊行の「術語集」がベストセラーとなる。他に「共通感覚論」「魔女ランダ考」「宗教とはなにか」など。

中村雄二郎の解説 - SOCKETS人物データベース

学者・教授
出生地
東京都
生年月日
1925年10月13日 てんびん座
没年月日
2017年8月26日(享年91歳)