• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「鶡冠子」学問から》川のまんなかで舟を失った者にとっては、壺 (つぼ) のようなものでも、浮き袋の代用として千金のねうちがある。つまらないものでも時と場合によっては、大きな価値をもつことがあるというたとえ。