• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 他人が話している途中に口をはさむこと。また、話の途中でさしはさむ、別の話。

    1. 「左に小竹藪があり…。―だが、此の小竹藪は決して取り除いてはならぬと」〈蘆花自然と人生

  1. 二人の間に立って、一方のことを他方に悪くいうこと。なかぐち。

    1. 「此の事誰か―したりけん」〈十訓抄・四〉