中途半端の解説 - 学研 四字熟語辞典

物事が不完全で未完成なさま。どっちつかずで徹底しないこと。
注記
「中途」は、道や物事の進行の中ほど。「半端」は、どっちつかず。

中途半端の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]始めた物事が完了しないでいること。態度などが徹底せず、どっちつかずの状態であること。また、そのさま。「何をやらせても中途半端で終わる」「中途半端な態度」

キーワード[どっちつかず]の四字熟語

出典:gooニュース

出典:青空文庫

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。