• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

man-in-the-middle attack》コンピューターネットワークなどで、暗号通信を行う二者の間に悪意ある第三者が割り込み、盗聴したり介入したりする手法。介入する第三者が送信者と受信者になりすますため、データの改竄 (かいざん) や公開鍵暗号のすり替えに気付かない恐れがある。デジタル署名を利用して通信相手の本人確認を行えば、被害をある程度防ぐことができる。マンインザミドル攻撃。バケツリレー攻撃。