[名]
  1. 物の大きさが、大と小との間であること。「―サイズの衣服」

  1. 程度・価値・等級・序列などがなかほどであること。良くも悪くもないこと。「クラスで―の上くらいの成績」

  1. 本を3冊に分けたときの第2冊。中巻。

  1. 中学校」の略。「小・―・高の一貫教育」「付属―」

  1. どっちにもかたよらないこと。中庸。「―を失わない」「―を取る」

  1. 中国」または「中華人民共和国」の略。「日―会談」

  1. ある物事をしている途中。

    1. 「お話の―だが」〈里見弴・安城家の兄弟〉

[接尾]名詞に付く。
  1. あるもの内部にあることを表す。「空気―の酸素」

  1. ある範囲・限界を区切る気持ちを表す。「今週―」「夏休み―の宿題」

  1. 現にその活動をしていることを表す。「授業―」「工事―」

  1. その範囲の中に含まれる事柄であることを表す。「不幸―の幸い」「秀才―の秀才」