• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

表計算ソフトで、複数のワークシートセルにある値を参照して集計などの計算をすること。ワークシートを二次元のデータの集まりとすると、同演算は三次元とみなせるため、三次元演算(3D演算)ともいう。串刺し集計。三次元集計。3D集計。