[形][文]まる・し[ク]
  1. 円または球の形をしている。「地球は―・い」「目を―・くする」

  1. 物に角 (かど) がない。また、曲線を描いている。「面取りして柱のかどを―・くする」「背中が―・くなる」

  1. かどかどしくなく、穏やかである。円満である。「―・く納まる」「人柄が―・くなる」

[派生]まるさ[名]まるみ[名]
[補説]ボールや果物など球形については多く「丸い」の表記を用いる。

出典:gooニュース

出典:青空文庫