[動マ下一][文]まろ・む[マ下二]
  1. まるめる1」に同じ。〈和英語林集成

  1. まるめる2」に同じ。

    1. 「何故その頭を―・め給いしぞと恨めしくもなりぬ」〈一葉たけくらべ

  1. 全体をそれでつくる。

    1. 「たとひこがねを―・めたる馬なりとも」〈平家・四〉

  1. まるめる3」に同じ。

    1. 「艶言 (せじ) で―・めて浮薄 (うはき) でこねて」〈人・梅児誉美・初〉