模様の一。円形をいくつも連ね、その中にいろは仮名干支 (えと) の文字などを入れたもの。近世初期、女性の衣服に用いられた。

[生活/ファッション]カテゴリの言葉