• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

丸山薫の解説 - 小学館 大辞泉

[1899~1974]詩人。大分の生まれ。詩誌「四季」の中核の一人として、浪漫的叙情詩に光彩を放った。詩集「帆・ランプ・鴎」「連れ去られた海」など。

丸山薫の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
大分県大分市
生年月日
1899年6月8日 ふたご座
没年月日
1974年10月21日(享年75歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉