• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸時代、寛永(1624~1644)から元禄(1688~1704)ごろに刊行された古浄瑠璃幸若舞曲・仮名草子などの挿絵入り版本。丹(赤)・緑・黄などの色を彩色。えどりぼん。たんりょくぼん。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉