• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸後期の叢書。154冊。紀州新宮藩主水野忠央 (みずのただなか) 編。弘化4~嘉永6年(1847~53)刊。歌集・物語・故実・記録・国史などの稀覯 (きこう) 本を集めたもの。書名は新宮城を別名丹鶴城というのにちなむ。