理性や意志よりも、感情や情緒などを中心とすること。「―的なものの見方」⇔主意主知

出典:青空文庫