律令制で、宮内省に属し、諸国から調 (みつぎ) の副物 (そわりもの) として貢納された膏油 (こうゆ) のことをつかさどった役所。寛平8年(896)主殿寮 (とのもりょう) に併合。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉