[形][文]ひさ・し[シク]
  1. 長い時間がたっている。「―・く姿を見ない」「故郷を離れてから―・い」

  1. しばらくぶりである。久しぶりである。「これはまた、お―・いことで」

  1. 時間がかかっている。

    1. 「いと苦しげにややみて、―・しくおりてゐざり入る」〈・宿木〉

  1. ありふれている。代わりばえがしない。

    1. 「金平ごばうも―・いもんだ」〈洒・四十八手〉

  1. なじみである。

    1. 「家―・しき者ばかり召しよせられ」〈浮・織留・三〉

[派生]ひさしさ[名]

出典:青空文庫