• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

久保田万太郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1889~1963]小説家・劇作家・俳人。東京の生まれ。俳号、暮雨・傘雨。東京の下町を舞台に、市井の人々の生活と情緒を描いた。文化勲章受章。小説「末枯 (うらがれ) 」「寂しければ」「春泥」、戯曲「大寺学校」、句集「流寓抄」など。

久保田万太郎の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京府東京市浅草区(現・東京都台東区)
生年月日
1889年11月7日 さそり座
没年月日
1963年5月6日(享年73歳)
別表記
暮雨 傘雨