• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

役 (えん) の行者が大和の葛城山から吉野の金峰山 (きんぷせん) まで架け渡そうとしたという伝説上の橋。葛城の神が夜間しか働かなかったために完成しなかったという。多く和歌で男女の契りが成就しないことのたとえとされる。[歌枕]

「葛城や渡しもはてぬものゆゑに―苔 (こけ) 生ひにけり」〈千載・雑上〉