• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

馬の引き方で、鐙 (あぶみ) の所に下がって差縄 (さしなわ) を取って引くこと。

「あるは―にひかせ、あるは諸口 (もろくち) にひかせ」〈平家・九〉