1. 乗り物を乗り換えること。「電車の―」

  1. 自分に有利な、または好きなものへ移り変わること。「派閥の―をはかる」

  1. 手持ちの株式を売って他の銘柄を買うこと。「有利な株への―」

  1. 信用取引で、決済期限の来た建玉 (たてぎょく) を反対先買によっていったん決済し、それと同時に再び同じ銘柄を売買すること。

  1. 交差2」に同じ。

  1. 予備の乗り物。主に馬にいう。

    1. 「畠山―にのってうちあがる」〈平家・九〉

  1. 乗り換え用の馬を預かる侍。

    1. 「―一騎うち具し」〈平家・四〉

[社会/経済]カテゴリの言葉

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫