【お知らせ】メンテナンスのため、5/26(火)10時〜15時は閲覧履歴・ブックマーク機能がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。
  1. 乗り物に乗り込むこと。

    1. 「乗船切符を買い、さあ―と云うときに」〈福沢福翁自伝

  1. の演技の型の一。右手の扇を上げて前にゆっくりと下ろし、前進する足を止めるとともに拍子を踏むこと。

  1. 江戸時代の劇場行事で、京坂の役者の下り、江戸の役者の上りなどに際して、出勤する劇場へ到着し、あいさつを交わす儀式。

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉

[演劇・映画/歌舞伎・浄瑠璃]カテゴリの言葉

出典:青空文庫