九分九厘の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

ほとんど完全に近いこと。ほとんど間違いなく確実なこと。推測・予想などがほぼ確実であること。十分のうち一厘を残すだけの意から。
句例
九分九厘完成した、九分九厘合格するだろう
用例
私は突然私の生還の可能性を信じた。九分九厘確実な死は突然押しのけられ、<大岡昇平・俘虜記>
類語
十中八九じっちゅうはっく

九分九厘の解説 - 学研 四字熟語辞典

ほとんど完全であること、完璧かんぺきに近いこと。また、予想や推測などがほぼ確実であること。
注記
十分じゅうぶ(全部)にわずか一厘足りないだけという意から。「きゅうぶきゅうりん」と読み誤らない。
類語
十中八九じっちゅうはっく

九分九厘の解説 - 小学館 大辞泉

《十分 (じゅうぶ) に一厘だけ足りない意から》

  1. ほとんど完全に近いこと。九分どおり。「九分九厘まで出来ている」

  1. (副詞的に)そうなることがほぼ確実であるさま。ほとんど。九分どおり。「当選は九分九厘まちがいない」

出典:青空文庫

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。