夏 (か) 禹 (う) 王が九つの州から金を貢上させて鼎 (かなえ) を作り、天子の象徴として夏・殷 (いん) 3代に伝えたというところから》非常に貴重なもの。