• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

母子保健法に基づいて、市町村が乳幼児に対して行う健康診査。発育状況・栄養状態・病気や異常の有無などを確認する。乳幼児健診。

[補説]母子保健法では、1歳6か月~2歳未満および3~4歳未満の幼児に対する健診を義務付けており、一般的に「1歳6か月児健診」「3歳児健診」などと呼ばれている。これに加えて、各市町村では必要に応じて、1か月児健診、3~4か月児健診、6~7か月児健診、9~10か月児健診、2歳児健診などを実施している。