• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

水田に湛水 (たんすい) する前に土壌を乾燥させることで、土壌中の窒素量が増加する現象。生物遺物が微生物に分解されやすく、有機態窒素が作物に吸収されやすい無機態窒素になり、生育がよくなることが知られる。

[地学/地学の言葉]カテゴリの言葉