• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

乾端坤倪の解説 - 学研 四字熟語辞典

天地の果てのこと。
注記
「乾」は、易えきの八卦はっけの一つ。転じて、天のこと。「坤」も、易の八卦の一つ。転じて、地・大地のこと。「倪」は、果て・きわ。
出典
韓愈かんゆ「南海神廟碑なんかいしんびょうひ

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。