• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

船の中央部で、満載喫水線 (きっすいせん) から上甲板の舷側までの高さ。これが十分にないと浮力が不足し、安全性が損なわれる。