• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

亀井文夫の解説 - 小学館 大辞泉

[1908~1987]映画監督。福島の生まれ。昭和14年(1939)「戦ふ兵隊」が軍部の検閲により公開禁止となる。昭和16年(1941)には、治安維持法違反の容疑で逮捕、投獄された。戦後は反戦の立場を貫く。作「日本の悲劇」「戦争と平和」「生きていてよかった」「流血の記録・砂川」など。

亀井文夫の解説 - SOCKETS人物データベース

映画監督
出生地
福島県相馬郡原町(現・南相馬市)
生年月日
1908年4月1日 おひつじ座
没年月日
1987年2月27日(享年78歳)

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉