• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

亀山天皇の解説 - 小学館 大辞泉

[1249~1305]第90代天皇。在位、1260~1274。後嵯峨天皇の皇子。名は恒仁。大覚寺統持明院統の争いがこの時期に始まる。譲位ののち13年間院政を行った。出家後、離宮を禅寺としたのが南禅寺のはじまり。

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉