京都府中南部の市。亀岡盆地南部にある。もと松平氏の城下町。明智光秀の亀山城築城に始まり、城跡に、現在は大本教 (おおもときょう) 本部がある。保津川の川下りの起点。古く亀山といい、明治2年(1869)改称。人口9.2万(2010)。

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉

出典:gooニュース