• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
[動バ上二]何事もないそぶりをする。知らないふりをする。
  • 「いみじく心もとなくのみおぼえ給へば、言すくなに―・びて」〈夜の寝覚・四〉