• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

遊郭での勘定の支払い。江戸前期、上方 (かみがた) の遊郭で毎月2日に支払う慣習があったことからいう。

「―に、朔日の夜の寝覚めのよき事ひとたすかりなり」〈浮・好色盛衰記・一〉

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉