• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

成り行きに応じて対応ができるよう、二通りの方法・手段を用意しておくこと。「二段構えで会談に臨む」