• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

雑節の一。立春から数えて210日目、9月1日ごろにあたる。台風襲来の時期で、稲の開花期にあたるため、昔から二百二十日とともに農家の厄日とされる。 秋》「曇るまま―を忘じけり/青峰」