• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

払い込み、利息、償還を異なる通貨で行う債券のこと。購入代金の払い込みと利息が円建てで、償還がドルなどの外貨建てのものをデュアルカレンシー債、払い込みと償還が円で、利息が外貨のものをリバースデュアルカレンシー債ともいう。1982年ユーロ市場に登場した債券。1985年、円の国際化をねらってユーロ円で導入。複数通貨建て債。→外貨債円建て債

[社会/経済]カテゴリの言葉