• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 《後漢の学者馬融が「論語」八佾 (はちいつ) につけた注から》矢を射るときの五つのよい形。からだが和すること、容儀のあること、的に当たること、雅頌にかなうこと、武を興すこと。

  1. 仏語。五戒をよく守ること。