• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

天皇や国家の祈りに際し、息災・増益・調伏のために五大明王を東・南・西・北・中央の五壇に祭って行う密教の修法。五壇の御修法 (みずほう) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉