• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 江戸吉原で、揚げ代銀5匁を寸法に直してよぶ安い局女郎。

  1. 江戸後期、品川の遊里で揚げ代銭500文の安女郎。