• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 五つの文字。特に連歌や俳諧で、発句または平句 (ひらく) 中の5音。いつもじ。

  1. 雑俳の一。前句付けが縮小されたもので、付句を5文字にしたもの。のちには7字・14字のものが多くなった。五文字付け。五字。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉