• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中国、後漢末に起こった初期道教の宗教結社。2世紀後半、張陵老子から呪法を授かったと称して創始。自ら天師と称し、祈祷 (きとう) によって病気を治し、謝礼として米5斗を納めさせた。孫の張魯 (ちょうろ) に至って教説が大成、組織が確立し、一大宗教王国を築いたが、魏の曹操の征伐を受けて弱体化した。天師道。

[宗教・思想/イスラム教・その他の宗教]カテゴリの言葉