• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

慶応4年(1868)、五箇条の御誓文発布の翌日に明治政府が民衆に対して出した5枚の高札五倫の道の勧め、徒党強訴逃散キリシタンの禁止など、旧幕府の民衆政策とかわらない内容であった。