• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

暦注の一。申 (さる) と酉 (とり) の日とされ、婚姻・旅立ち・契約などを忌む。→五合日 (ごごうにち)