• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

イノモトソウ科の多年生のシダ。石垣やがけなどに生える。胞子葉は長さ20~60センチ、洋紙質で細長い羽片に分かれ、葉の縁が反り返って胞子嚢 (ほうしのう) 群を覆う。栄養葉は縁に不規則なぎざぎざをもつ羽片で、ともに軸の間に翼がある。とりのあし。

[生物/植物名]カテゴリの言葉