1. 囲碁で、盤面に記された九つの黒い点。

  1. 囲碁で、力量に大差があるとき、下手 (したて) があらかじめ1の九点に石を置くこと。→井目風鈴置き碁