• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 江戸時代、京都に発達した儒学藤原惺窩 (ふじわらせいか) らの学派や堀川学派など。

  1. 江戸時代、地方から京都に出て学問をすること。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉