• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 落ちぶれたときこそ見捨てないで援助し、励ますべきである。

  1. 落ちぶれたときこそ真価が問われるので、自重して言動に心を配るべきである。