• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 人を使者や代理としてさし向ける。人を派遣する。「神社へ―・てて祈願する」

  1. 交渉で、相手との間に代理人や仲介者を立ち入らせる。「―・てて縁談を進める」

  1. 人を自分より上位に置いて尊重する。また、自分は退いて人の面目を立てる。「―・てて自分は縁の下の力持ちに徹する」